ウイルス制御学ホームページへようこそ

ウイルス制御学ホームページへようこそ

微生物学は細菌学、免疫学、ウイルス学をカバーする学問領域です。さまざまな微生物の研究を通して、宿主とそれら寄生体の関係や病原性のメカニズムについての理解を深めます。微生物学は今や医学研究の中心に位置する重要な学問です。

当教室では主として世界的に深刻化しているエイズの原因ウイルスであるヒト免疫不全ウイルス(HIV)、ならびに極めて悪性度の高い血液腫瘍である成人T細胞白血病(ATL)の原因ウイルスとして知られるHTLVという二つのヒトレトロウイルスに関する研究と教育を、最先端の技術を用いて進めています。

HIV-1、ウイルス発癌に興味のある学生募集

連絡先: 山岡昇司 shojmmb at tmd.ac.jp (@は、スペースatスペースと表示しています。)
  「ウイルス制御学では大学院生を募集しています。HIV-1 研究や腫瘍学全般に興味ある学生募集」

教室の写真集